水面下に突入…不倫を続ける夫の本心が知りたい

世の中のシタ夫の中には奥様に浮気が「バレた」というのに、浮気をやめることができずに相手の女性との関係を続けようとする人もいます。

 

俗にいう「水面下」の状態です。

 

「バレたらやめるのが普通!」と女性は思ってしまいますが、浮気をやめない男性にも言い分や考えがあるようです。

 

どうして浮気がバレたのに平気な顔で続けるのか?

 

今回は、妻に浮気がバレてもやめない男性の本心についてお話を進めます。

 

 

妻は許してくれていると思っている

 

浮気がバレた後の話し合いで、しっかりと誓約書などを書かせたり、「次に浮気がわかったら慰謝料を請求する」などの取り決めをしていないと、男性は自分に都合よく解釈し「許された」と思ってしまうこともあります。

 

妻が我慢して笑顔で接している事に対しても「もう忘れてくれてる」と考え浮気を続けてしまうのですね。

 

妻の苦しい気持ちや再構築のための努力を理解しようとしない夫や不倫相手の女性には、離婚はしなくても慰謝料を請求するなど法的措置を取ることも大切です。

 

妻が離婚できないと思っている

 

妻が専業主婦の場合、夫の方は「自分の給料で子供や奥さんを養っている」と考えるので、「俺がいないと生活できない!どうせ離婚なんてできないだろう」と見下した考えを持ち、浮気を続ける夫もいます。

 

仕事をしていなかったり、子供が小さかったりすると「離婚すれば生活ができない」のも本当です。

 

そのような経済的な妻の弱みを逆手に取って浮気を繰り返す男性は多いものです。

 

 

本当に離婚したいと考えている

 

浮気がバレても相手の女性との関係を切らないというのは、妻よりも相手の女性のほうが大切だと感じているからかもしれません。

 

「離婚して浮気相手の女性と暮らしたい」「妻とは早く別れたい」そんな風に考えているケースでは男性は相手の女性との関係を切りません。

 

妻に怒られようが、子供にどう思われようが「彼女が好き」な気持ちを最優先して浮気を続けているケースもあります。

 

 

相手の女性に脅されている

 

相手の女性に脅されて別れられないケースもあります。

 

「会社に報告する」と言われたり、「ネットで晒す」と脅されたり…。

 

中には、暴行を受けたというウソを警察に言って浮気相手の男性を苦しめている女性もいるようです。

 

浮気をした手前、妻に本当のことを打ち明けられずに一人で悩んでしまっている夫もいます。

 

 

別れられない思ったから

 

妻に浮気がバレて一度は「別れようう」と決心した男性も、時間が経てば「やっぱり別れられない」と同じ女性と関係を持ち続けてしまうケースもあるようです。

 

浮気がばれてから1年くらいはおとなしくしていても、段々日常に慣れていけば、浮気心がムズムズ。

 

浮気グセのある男性は死ぬまで治らないと言われますが、このタイプの男性は何度でも浮気を繰り返します。

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

 

妻としては浮気はバレたらやめるのが普通だと思うでしょう、そんな常識などお構いなし!と水面下で浮気相手の女性と関係を続ける男性もいるようです。

 

 

浮気がバレたからもう関係は終わるだろうと、軽く見るのはNGです!

 

その後も夫の行動をしっかりと把握しておくべきです。

ページの先頭へ戻る