バレると浮気の証拠が掴めなくなる!夫のスマホチェックは慎重に

夫の浮気を疑った時に妻が真っ先にやることと言えば「スマホチェック」ですよね。

 

スマホは確かに「証拠の宝庫」ですから…。

 

でも、スマホチェックをしない方が良いこともあります。

 

その理由は…。

 

  • スマホを見る事が癖になってしまう
  • 見たことがバレると証拠が掴みにくくなる

 

 

この2点について詳しく説明していきます。

 

 

スマホを見る事が癖になってしまう

 

毎日、帰宅が遅かったり休日は一人で出かけてしまう、急に出張が増えたりすると妻は夫の浮気を疑います。

 

特にいつもスマホを肌身離さず持つようになると、いよいよ怪しいと感じてチェック…。

 

しかし、一度でも夫のスマホを勝手に見たことのある女性は浮気の証拠を見つけることができなくても何度も見るようになります。

 

本来ならば、いくら夫婦でも自分のものではないスマホを勝手に見ることは良いことではありません。

 

 

見たことがバレると証拠が掴みにくくなる

 

夫の浮気を疑ってスマホを見たけど、証拠らしきものは全くなかったというケースもあります。

 

妻としては喜ばしいことではありますが、見たことが夫にバレてしまった時には大変なことになる場合もあります。

 

「いくら夫婦でも勝手に見る?」とお怒りを買ってしまい信用をなくしてしまいます。

 

そして、最悪なのが本当に浮気をしていてもスマホに証拠が無かったケースです。

 

妻が自分のスマホをこっそり見ていることがわかれば警戒心が強くなりますので、ますます証拠が掴みにくくなります。

 

証拠を掴めないように警戒しながら浮気を続行させるという流れになってしまうことも。

 

浮気の証拠が出てくれば対処法もありますが、完全に証拠を消されてしまうと問い詰めても白を切られてしまいます。

 

 

夫のスマホを見るのは最終手段!

 

夫の浮気の証拠を掴むのには、スマホを見るのが手っ取り早いのは確かですが、見たことがバレる危険性も高い方法です。

 

万が一、浮気をしていなかった場合、夫の愛情が冷めてしまうことにもつながりますので勝手にスマホを見るのはくれぐれもバレないように慎重に。

 

ページの先頭へ戻る